hapuna&Co.

Online storeInstagramFacebook

TOPICS

meri ja kuuの冷えとりSOCKS

2017.09.25|READING

meri ja kuuの冷えとりは2011年にスタートしました。

はじめるきっかけは、冷えとりを長年されているお客様からの

「冷えとりをしたときに足が大きくなり、最後に履く靴下があまりかわいいものがないので作って欲しい」

という言葉からでした。

 

その当時、スタッフは誰も冷えとりのことを知らず、まずは自分たちが試し、勉強することになりました。

そして 商品づくり・・・

「おしゃれも楽しみながらできる冷えとり靴下」というコンセプトでmeri ja kuuの冷えとりは誕生しました。

 

始めて7年目・・・冷えとり靴下は手放せない存在です。

薄く、通常の靴下の様なmeri ja kuuの冷えとりははじめての方にも取り入れていただけやすいと思います。

寒くなるこれからの季節にぜひはじめてみませんか。

 

 

 

冷えとりを始めるまえに…

メリヤクーからのメッセージがあります。ぜひご一読ください。

————————————————————————————————————————–

冷えとは 下半身と上半身の温度差があることをいいます。
人の上半身は36℃ 下半身は31℃ 温度差は5℃ほどになります。

冷えによって細くなった血管は細くなり血の巡りが悪くなります。

血の巡りを良くするためには半身浴が大切です。
そして常に半身浴のような状態をつくる為に靴下を履きます。

履き方は
絹 → 天然素材(綿・毛)→ 絹 →天然素材・・・と絹を挟みながら重ねていきます。
絹は吸湿性や通気性が良く、余分な湿気や汗を放出します。

湿気や汗は指の間からもは出ているため、初めの2本は5本指の靴下を履きます。
絹の間に天然素材を履くことで、より保湿効果が増していきます。

靴下の履き方
1、初めに 5本指の靴下(絹)を履きます

2、次に5本指の靴下(天然素材)を履きます

3、次に靴下(絹)を履きます

4、次に靴下(天然素材)を履きます

5、最後に大きな靴下(カバーソックス)を履きます

冷えとりの大切なこと・・・
半身浴をすること
体を温める食品を食べること
食べ過ぎないこと
良く噛んでたべること
ストレスを溜めないこと
素直で思いやりのある心でいること

 

 

<取扱店>

*my Essentialss(ネットショップ)

http://www.myessentialss.jp